日記

通院日

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ



今日は4週に一度の通院日。

通院と言っても先生と話して薬を処方してもらうもの。

で、今日驚いたのは、病院の入口で検温。

ここは問題なく通過

そして看護師さんに口頭で

こんなチェックを。

ん~。同じ区内の病院でクラスターが発生したせいなのか

病院の雰囲気が重~い感じ。

で、チェック終了してようやく受付そして待合室へ。

いつもは人、人、人で溢れる待合室が今日はスカスカ。

予約しても30分以上の待ちが当たり前なのに今日は10分程で案内。

まずは総合診療科へ。

先生「調子どうですか?」

私「変わらず問題なしです」

先生「ではいつもの薬だけだしときます。」

こんな感じで完全防備の先生。

私「先生、今大変でしょう?」

先生「私も仕事じゃなければ病院に近づきたくないくらいですよ~」

私「ですよね。。」

医者がこんな事言ってよいのかね..

内科はこれで終了。

次は皮膚科

先生「変わりないですか?ではいつもの様に腕を見せて下さい」

私「はい」で右腕の表を。

先生「問題なしです。では裏側も見せて下さい」

で裏側を見せると

先生「うわっ..これは酷い。またやられました?猫ちゃんに?」

私「そうなんですよ」

少し前に爪で引っ掻かれた傷跡が

先生「猫ちゃんの傷だけで他は問題なし。いつもの薬だしときます~」

私「はい。先生、今大変でしょう?」と同じ質問を

先生「私は皮膚科なんで全然。内科は大変ですよ」

こんな返事が。

同じ医者でも専門分野が違うと言う事も違ってくる。

総じて医療従事者の人達が本当に大変な状況なのを肌で感じた通院日でした。

 

で、傷の犯人はこのお方

凶暴女子。

今日は膝上に乗ってる所を逆側からスマホで。

※ ちなみに腕の傷の為に皮膚科に通ってるわけではありませんよ~

ブロトピ:ブログ更新しました!?今日の愛猫日記?

-日記
-, , ,

Copyright© オカキとアラレの黒猫ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.