日記

ドナー猫

投稿日:2019年8月19日 更新日:

先日のお話。

「緊急手術で血液が足りなおので協力してもらえませんか?」

こんなTELが行きつけの動物病院から。

「うちの猫で役に立つなら協力しますよ」と。

早速、動物病院にオカキとアラレを預けに。

猫の輸血とはいえ、輸血する側の猫の検査も必要との事で、

6時間程預ける事に。

(本来なら6時間も必要ないけどオカキとアラレが居ない間に

普段できない事やる為に6時間後にしてもらいました)

で、6時間後お迎えに。

血液検査の結果は何一つ問題なく無事輸血成功との事。

でも一つだけ先生から

「オカキ」ちゃんも「アラレ」ちゃんも少し肥満気味なんで

気を付けて下さい。病院に来るたびに大きくなってますよと。

ちなみに体重はオカキが6.4k。アラレが6.15K

確かに肥満気味。

先生が心配してこれを頂きました。

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット w/d ダブリューディー 缶詰


ロイヤルカナン 猫 フィーメールケア4K

ありがたく頂いたけど、オカキもアラレも缶詰は一切食べてくれない。

ロイヤルカナンの方も以前に試したけどこれもダメ。

なのでこれ欲しい方いたら差し上げますのでご連絡を!

他には動物病院からこんなものまで頂きました!

-日記
-, , ,

Copyright© オカキとアラレの黒猫ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.